背中ニキビで悩んでいる人ってかなり多いかも?

これから暖かくなるので、薄着になる機会が増えると思います。

 

 

シャツのボタンを広めに開け、前部分の裾だけパンツインする“こなれスタイル”が流行する兆しです。

 

 

背中の開いた服も多く販売されるでしょう。こうなると気になるのがボディケアで、背仲にニキビがあると背中を意識しすぎで薄着になれません。

 

 

背中のニキビに悩む人は、同時に胸元のニキビにも悩んでいる事が多いです。

 

 

シャツのボタンを広めに開けるとニキビが見えてしまう事もあり、こなれどころか残念な春スタイルになってしまいます。今から背中や胸元のニキビケアを心掛け、自信に満ち溢れたボディを披露できたら春も楽しく過ごせます。

 

 

 

そのまま夏に突入すれば、水着姿にも自信を持てますね。

 

 

背中や胸元のニキビが気になるからと言って、皮脂や汚れを落とす事ばかりを考えない事です。ナイロンタオルやボディスポンジでゴシゴシ身体を洗う事ばかり頑張ると、肌の刺激が強すぎてバリア機能が低下します。

 

 

 

バリア機能が低下すれば汗などの雑菌が肌の奥まで浸透してしまい、ニキビは悪化するばかりです。

 

 

綿のタオルで石鹸を良く泡立てて、石鹸で肌を包み込む様に洗って下さい。身体は大部分が服で保護されていますので、普段は汚れがつきません。泡で包み込む程度で大丈夫なのです。

 

 

私の友達は身体を洗ってから頭を洗うのですが、そうするとリンス後に湯船に浸かってお風呂タイムが終了します。

 

 

リンスの液体が背中に残ったままとなり、ニキビの原因に繋がります。必ず頭を洗ってから身体を洗う様にして、シャンプーやリンスの液体を身体に残さない様にしましょう。

 

 

背中ニキビや胸元ニキビをケアし、春〜夏の素肌に自信を持てたら素敵ですね。今からでも遅くないので、是非ボディのニキビにも目を向けて対策をして下さい。